FC2ブログ

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホルモンぐう

2月も終わり。
今年は雪が少なくて生活には助かりますが、
いつまでも寒いです。

201702281.jpg

仕事で群馬へ。
午後いちばんで済んだのですが、前倒しで今夜は私の誕生日の夕飯を
高崎で食べようと予定していました。
時間つぶしに河津桜を見に行ったり、ショッピングモールへ行ったり。
私が指定したのはお気に入りの焼肉やさん『ホルモンぐう』です。

201702282.jpg

今日は3人とも別々の車で来ているので、ノンアルコールで乾杯。
呑めなくて残念・・・。
ホルモンの盛り合わせや韓国サラダ、大好きなチゲと冷麺で大満足。
けんちゃんが全てご馳走してくれましたよ。
ありがとう。
スポンサーサイト

| お店ゴハン | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MEGA

撮りためた写真や家族スナップ。
MEGAというオンラインストレージサービスを使い保存しています。
日本語対応で50GBまで無料で使え、iPhoneのアプリもあるので
スマホでも同期でき便利です。

旅の思い出はファイル名に『伊勢』『宮古島』などと自分でわかる名前をつけ、
また『2008 伊勢』というように、年号を記載し統一しています。
子どもたちの行事や入学式などは『あいきくん○○』というように。
ファイルを名前順で並べたときに、目的のファイルが探しやすいです。
SDカードには残しておかない派ですね。

写真データが少し貯まったので、MEGAにアップロード。
ついつい今までの写真に見入ってしまい、作業が進まないことも・・・。

20170206.jpg

| じぶん自身 | 18:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白夜光

東野圭吾さんの『白夜光』というドラマを見ました。
契約しているdTVで東野さんの『幻夜』と『秘密』を続けさまに見て、
とてもよかったので彼の他の作品も見たい衝動にかられて探したのが
『白夜光』でした。

11歳の少年が初恋の少女を助けるために父を殺す。
少年をかばうために母を殺した少女。
お互いが太陽であり、光であり、唯一の心の支えとなる。
ふたりは時効を迎え太陽の下を歩きたい、と罪を重ね続けていく。

ドラマでは何度涙したか数え切れません。
原作を読んでからドラマや映画を見るほうがいいのか、
その逆がいいのかわかりませんが、強く原作を読みたいと思っていました。
なんと図書館に本を借りに行くという夢をみたほど(笑)

借りた一冊は全体に黄ばんでいて シミもあり ページが一度濡れて乾いたような、
(どなたかが涙を落としたのかな?)
とてもヤレた単行本でしたが、たくさんの手にとられ読まれたのが想像できました。
新聞の折込み広告を本にまとい、ブックカバー代わりにして読み始めました。
全13章からなる超長編小説、楽しみです。

| 読む | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレンチレストラン桂姫

今夜は とある会の食事会。
旧軽井沢ホテル音羽の森のレストランでは、期間限定、地域限定ではありますが
フレンチのディナーコースが半額なんですよ。

タクシーでの送迎つきでしたのでアルコールと本日の7品L’étoireのフレンチコースを。
20170217.jpg
彩り野菜のサラダにはアンショワイヤードのソース、
お魚はアンコウ、お肉は鴨のローストに山椒ソースと栗の渋皮煮という2種のソース。
デザートには さつま芋のモンブランやキャラメルアイス、ゴマのトースト、
小さなお菓子までのフルコース。

アンコウも鴨肉も今が旬ですものね。
どちらも柔らかく、甘みがあっておいしかったです。
本当においしくいただきました。
ごちそうさまでした。

| お店ゴハン | 21:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kuravon et Pompe Club de Gadjo ラウンジ演奏会

長野を中心に活動を続けるミュゼットバンド Kuravon et Pompe Club de Gadjo
(クラボン・エ・ポンプ・クラブ・デュ・ガッジョ)のバレンタインの
ラウンジ演奏を聴きに行きました。

会場となった軽井沢ホテルブレストンコートのエントランスには
チョコレートがディスプレイされていて、
真っ赤なハートのオブジェがゆらゆら。

201702122.jpg

以前メンバーさんのひとりにFacebookを通じて
メッセージをいただいたことがありました。
偶然出先で遭遇したクラッシックカーのエンジン音や、
新緑の中を疾走する姿をイメージして曲を作り、
昨年の夏にはその曲を含む数曲を収めたアルバムが完成した、とCDをお送り頂いたのがご縁です。

ラウンジから見える外は雪景色ですが、セーヌ川沿いのオープンカフェで
お茶を愉しみながら、夜のテラスで夜風にあたりワインを飲みながら、
そんなシチュエーションがぴったりな曲ばかり。

私が伺ったことを知って急遽2曲目には
ジーロ•デ•軽井沢」を演奏してくださいました。
軽快なスィング、耳にすーっと入ってくる曲です。
実際にお聞きすることができ感激。

201702121.jpg

少しだけパリの下町を旅しているような(行ったことないけど)
そんな優雅な気分にもさせてくれた素敵な時間でした。

| 日々の暮らし | 17:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こもちづき

今日のお月さま。
まん丸だけど満月は明日で、小望月と呼ばれる月だそうです。

201702103.jpg

これから満ちていく、縁起のよい月。

201702104.jpg

夜9時の時点で-11℃、ひえ~。
どうりで月も冴え冴えしてるはず。

| 日々の暮らし | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルテット見てる

先月から始まったTBSの火曜ドラマ『カルテット』
ストーリー的には意味不明だったり 深みにハマることはないけれど、
3話くらいから独特の世界観が少しだけ理解できるようになりました。
友だちとの結論は、若い子たちにはすぐに受け入れられる内容も、
年をとると遅れるようです(爆)

このドラマは言葉遊びが多かったり、ときどきズキュンと胸を打たれる台詞が出てきます。
でも目で追っているのは軽井沢の情景ばかり。
もっともっとたくさん映してほしいなぁ。

第2話ではこんなシーン。
私の近しい人が頼まれエキストラで参加していたのですが、
けっこうバッチリ映っていました。

20170210.jpg

音が入るからと暖房器具なし、窓外からのカメラワークのため窓も開けっぱなし、
夏仕様の建物のため、非常に寒かったそうです。
カルテット号のキャラバン、一度でいいから目撃したいなぁ・・・。

| 日々の暮らし | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薔薇餃子

群馬県内では梅の花も咲き始めました。
直売所で買い求めた梅の花。
外は小雪が舞っているけど、ここだけ春が来たみたいね。

201702091.jpg

1年くらい前からネットで流行っている薔薇餃子を作りました。
いわゆるネト飯っていうやつ(笑)
普通の餃子を作るようにタネを準備。
3枚の皮を並べて水で留め、真ん中に棒状にタネを並べて、
半分に折り平たくし、端からくるくると巻いて完成。

ひとつひとつが大きくて、ずっしりとしたシュウマイみたい。
3個だけ包んで、残りは普通の餃子の包み方で。
焼かずに蒸し器で10分、できあがり。

201702092.jpg

皮がツヤツヤしてきれいです。

| たべること | 22:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬浅間

浅間山北麓がジオパークに認定され、
鬼押し出し園も冬季開園することになったので行ってみました。
何十年ぶりでしょうか(笑)
小学生以来かもしれません。

軽井沢から国道146号線を北へ、
白糸の滝入り口交差点で左斜め方向に進むと、
有料道路である鬼押出しハイウェィへ。
有料道路代をケチり真ん中の道を直進し、浅間牧場の交差点を左折します。
一般道路からも行かれるのですが、知らない方も多いみたい。

国道には雪はありませんが、一本入るとツルツルのアイスバーンが続きます。
対向車も後続車もないのでゆっくりと。
一度有料道路へ侵入する形で鬼押出し園の駐車場へ入れます。

入場券はインターネットで割引券を印刷するか、携帯画面を提示しても100円の割引があります。
今の時期は400円で入園が可能です。

カメラと三脚を手に持ち園内へ。
風も強く、氷点下6度。
体感温度はさらに低く感じました。

201702071.jpg

鬼押出し園は、天明3年(1783年)の浅間山の大噴火による溶岩の芸術。
火口で鬼があばれて岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象が、
この名前の由来となっているそうですよ。

晴れ間を待っていましたが雲は途切れず。
しかしダイナミックな雰囲気を醸し出していました。
浅間山の頂上は噴煙がもくもくと出ています。

201702072.jpg

| かるいざわ | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬花火

嬬恋・浅間高原ウィンターフェスティバルの花火を見に行きました。
日中はスノーチュービングや、スノーモービル搭乗体験、ミニライブほか
ラリー嬬恋のスタート&ゴールの会場でもあったようです。

201702041.jpg

ピラミッド型のアイスキャンドル。
自然な灯りは癒されますね。

到着前に花火が上がるのが見えましたが、1部&2部があったようです。
アイスステージでは子どもたちの澄んだ歌声が聞こえていました。
三脚を構えている人たちのほうへ移動、そろそろかな。

201702043.jpg

けっこう下のほうで上がっています。

201702044.jpg

きれい!だけど・・・寒い(泣)

201702046.jpg

空気が冴えわたり本当に美しい!

201702045.jpg

チラシには1000発!とあったけど、そんなに上がったのかな?
迫力はなかったけど、冬の花火はおすすめです。
(寒さとの我慢比べですが・・・)

そして立春の今夜は上弦の月が輝いています。

201702042.jpg

| かるいざわ | 22:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富山へ

急遽夕方から富山へ行くことに。
積載車をピックアップして 一路高速へ。

飯山あたりで みぞれになり、その後 妙高では雨嵐。
海沿いは風が強くてトラックもあおられっぱなしでした。

それでも予定通りに富山に到着。
すぐさまクルマを積み込み、積み終わった頃に雪が舞い始めて・・・
タイミングよかった~。

20170201.jpg

市内の道路には消雪パイプが埋め込まれている箇所が多く、
ノズルから地下水が撒かれていました。

上越JCTの手前 朝日インターのあたりかな?
何キロにもわたってのイルミネーション。
ここは川沿いなのか道路なのか 真っ暗で何もわかりませんでしたが、
走りながらもきれいで目立ちます。

上越を過ぎると本降りの雪。
瞬く間に道路も白く、大型の除雪車や塩カル散布車が50キロ制限で走ります。

新井SAではパーキングエリアに誘導されて1台1台タイヤを確認していました。
その後も雪嵐の中 ゆっくり帰りましたが、慣れているトラックは 飛ばしてますね。

1車線から2車線になった途端、雪で狭められた車線を容赦なく抜かしていく大型トラック。
途中でガードレールの雪壁に自損事故の乗用車あり、スリップしたのでしょう。
巻き込まれたクルマがいなくて不幸中の幸いでした。
到着が夜中遅くになってしまいましたが 悪天候の中 無事に帰れて何よりでした。

| 日々の暮らし | 04:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。