2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅の花

今日の関東地方は春の陽気だったそう。
(軽井沢は真冬日でしたが…)
仕事で前橋まで。
外は風が強いけど、春の陽射しを浴びた車内は暖房要らず、ぽかぽかです。

国道を通らずに、景色が楽しめる裏道から行くことがほとんどですが、
高崎市の果樹園の畑には 紅梅が咲いているのが遠目にもわかりました。
ちょっとルートから外れて・・・

20170131.jpg

5部咲きくらいでしょうか?
隣の木は白梅らしく1輪だけ花が咲いていました。
スポンサーサイト

| | 22:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水の翼

小池真理子さんの『水の翼』を読みました。

内容(「BOOK」データベースより)

木口木版画家・柚木のもとを訪れて弟子入りを志願した青年、東吾。
柚木の歳若い妻・紗江は、どこか謎めいたこの青年に強く惹かれていく。
ある日、柚木が急逝し、東吾は詩画集『水の翼』のための木版画制作を引き継ぐことに。
同じ家で二人きりで過ごす紗江と東吾は、互いの想いの強さを偽れなくなっていく…。
芸術と恋情のはざまで引き裂かれる男女の運命を描く、恋愛小説の白眉。


お墓参りのシーンから物語は始まります。
仙台の町、季節の彩り。
この場所を見ているような、佇んでいるような描写はさすがです。
作品の中に『無伴奏』も出てきます。
小口木版というなじみのない世界も独特で素敵です。

柚木の急逝後、惹かれあうふたりには何の障害もないはずなのに、
東吾は紗江の元から姿を消してしまうのではないか、
途中何度もそんな結末を想像していました。

足先からすーっと冷たい風が流れていくのを感じたり、
全身がぶるぶると震えたり、小説の中に入り込んでいました。

20170128.jpg

東吾が紗江についた嘘と真実、本当の愛。
私が読んだのは文庫版でしたが、
作者のあとがきは必読です。

最後に好きな文章の一節です。

居心地のよさは、繭の中の優しい、無音の空洞を思わせた。
紗江は自分が、繭の中に眠る蛹になったように感じた。
東吾が作ってくれた繭だった。
それはこの上なく美しい、
この世のものとは思えない細い細い繊維を丹念に編み上げられて作られた繭だった。

| 読む | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浅間山

ここ数日の浅間山。
火山活動もやや活発な状態だそうで・・・
火山ガスの放出量が増えていて、風向きによっては硫黄の臭いがしています。
今日も晴れ渡る澄み切った冬空に、噴煙がたなびいています。
量も多めですね。

20170126.jpg

夜間のライブカメラにも火映が映っていますね。
体に感じない火山性地震も多いそうです。
どうやら小噴火もしている模様。

記憶に新しい噴火は2004年9月1日の夜でした。
ドカン!と振動があり、近所でクルマがぶつかったと思い
慌てて外に出てみましたが変わった様子はなく、
ニュースで浅間山の噴火だと知りました。
降灰が続いて、子供たちは傘をさして学校に通っていましたね。

活火山と暮らす。
しばらくは山の動向を見守りながら注意が必要かもしれません。

| かるいざわ | 23:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書館へ

今朝も氷点下12.2度まで冷え込みました。
今冬いちばんの寒さかもしれません。
昨夜寝つく頃にもすでに氷点下10度を超えていましたから
朝が恐ろしかった・・・!
離山は真っ白できれいでしたけどね。

20170124.jpg

今日のお休みもパソコン持って小諸の図書館に来ています。
タンブラーにカフェオレ入れて、チョコレートもこっそり持参。
前回忘れたイヤホンを持っていったので、iPhoneのアプリでVPNに接続。
J-WAVEを聴きながらの事務仕事。

さ、夕方まで一仕事。

| 日々の暮らし | 13:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルテット

始まりましたね、TBSの火曜ドラマ『カルテット
冬の軽井沢が舞台、実際にロケも行われると聞いて
どんな風に描かれるか楽しみでした。
地元のエキストラ募集もされていましたし、ロケ現場の目撃情報も。
友人やごく身近な人もロケに参加していましたしね、これは見るでしょう。

放送が始まるとストーリーよりも、映像に目が行って、目が行って(笑)
4人が乗るキャラバンは長野ナンバー。
実在しない【お】が使われていました。

20170118.jpg

知っている場所や道路、景色がたくさん出てきます。
観光協会の冬のポスターもしっかり映っていますね。
けどストーリーがいまいち頭に入ってきません。
まだ1話ですから・・・。

エンディングのテロップを見るとレストランの場所もわかりました。
来週の放送では一房の葡萄も出てくるかな・・・。
軽井沢のロケが進むにつれて、雪景色となることでしょう。
これからが楽しみです。

| かるいざわ | 16:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

35センチの積雪

昨日の夕方から降り始めた雪は、しっかりとした積雪となりました。
一時は大雪警報も出ていたほど。
観測所が公表した積雪は35センチとのことでした。
舞っていた雪もやんだので、近所をお散歩。

20170117.jpg

浅間山は雲の中だけど、青空が広がり始めていました。
しかし気温は10時過ぎでもいまだ氷点下4℃ほど、風が冷たい。

| かるいざわ | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大寒波

那覇で桜が咲いたというのに…
軽井沢の気温は何ということでしょうね。

201701161.png

15日も気温は上がらず・・・

201701162.png

雪が降ったほうがあったかいよー、と嘆いていると
夕方より降り出しましたよ。
あっという間に真っ白。
7時ごろには10センチくらい積もったのでしょう。
明日の朝は・・・どうかな。

| かるいざわ | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満月

急に寒波がやってきて・・・寒い日が続きます。
今日は時おり、山からの雪が風に舞っていました。
週末は雪予報が出ていますね。

今夜は今年初めての満月です。
寒かったけどカメラを持って外へ。

20170112.jpg

大切にしている水晶も浄化させました。
力強い月です。
今年もがんばろ。

| カメラ | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小諸市立図書館

昨日は小諸の市立図書館へ。
すぐ近くの図書館は休館日と私のお休みが重なって、ほとんど利用できません。
以前からある離山の図書館は今冬から冬期休館だそうで・・・。
こちらは電源つなげないから不便は不便でしたが・・・。

小諸の図書館は閲覧席に2箇所ずつ電源があり、
すべての席で持ち込みのPC使用が可能です。
申請することなく、空いている席を自由に使えるのはうれしいですね。
閲覧席以外でも、床から電源が取れるとの事で、
真ん中の丸いテーブルで使用するときなど、必要なら職員に申し出ればOKみたい。

軽井沢の図書館は電源利用に1時間という時間制限がありますが、
ここは時間制限なくパソコンを繋げられるので助かります。
もちろん館内はWi-Fiが使えます。

途中何度か退席し、少し体を動かしましたが、
10時半過ぎから、午後3時ごろまで居座ってしまいました。
おかげで ためてしまった事務仕事、たいへん捗りましたよ。

中軽井沢の図書館はお料理本が高い位置にあるので
すっごく探しづらく見づらいんです。
ここはフラットなので本も探しやすい。
借りたい本もありますが、返却することを考えて借りられないのが残念。
もう少し近かったら わざわざでも通うのにな。

| 日々の暮らし | 07:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

離山と浅間山

今朝はたいした冷え込みにはなりませんでしたが、
軽井沢町の東に位置する離山が真っ白に輝いていました。
昨日の霧が木々の枝先で凍りついたのですね。

201701101.jpg

スキー場にいるみたい(笑)
朝、早い時間だけの光景ですね。

小諸市から望む浅間山は、雪筋が美しいです。

201701102.jpg

小諸市内で別の角度から。
2,524mの前掛山と2,568mの浅間山。

201701103.jpg

写真はすべてNikon1に望遠レンズを着けて撮りました。

| カメラ | 22:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年初の雪

天気予報どおり、3時過ぎより雪となりました。
11月下旬にまとまった雪が降ってからは、まったく雪が降らず。
一気に景色が真っ白になりました。

おー、積もってる、積もってる。

20170108.jpg

夜の9時を過ぎましたが、すでに除雪車も出ているよう。
10センチくらい積もったかな・・・。

| かるいざわ | 21:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そば処 さかい

長野へ向かう途中、青木村へ寄り道。
知人にお薦めされた お蕎麦屋さんへ行くことにしました。
不定休と聞いていたので、事前に電話で確認しました。
軽井沢方面からですと青木村に入ってすぐ、道の駅より手前になります。
お店は左手ですが、駐車場は斜め向かいに駐めます。

20160107.jpg

民家の一部分を店舗として営業されています。
お家の裏手、縁側から入ります。
囲炉裏がありましたが、背中ぽかぽかの無垢のテーブル席に座りました。

十割そばのセットを頼みました。
最初に黒豆の炊いたんと干し柿が、そば茶と一緒に出てきました。

次にそば入りのお吸い物と揚げそばがき。
そばがきには、そばのハチミツがかかっています。
お吸い物を飲み終える頃に、おそばが並びました。

岩塩を少し振って食べることを勧められましたので、
言われるままに。
おそばの香りと甘みが引き出されてツルツル入ります。

そばつゆは真っ黒ですが、そのままいただいても塩っぱくなくておいしい。
カツオのいい香りがします。
十割とのことですが、喉越し良くおいしいおそばでした。

ご主人はバス会社を還暦を機に退職し、お蕎麦やさんを始められたそうです。
19年になるとおっしゃっていました。
お客さまとお話しするのがボケないとも。
そば打ちも体力が要りますしね。

人懐こい奥様、ご主人、ごちそうさまでした。

| お店ゴハン | 22:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

善光寺

仕事で長野へ。
善光寺さんの近くでしたのでお詣りしてきました。

20170106.jpg

3が日ほどの混み具合ではないものの、そこそこの人です。
お線香を買い、香炉へ。
この煙を身体の悪い部分に付けると良くなるというので、
皆さん一生懸命に浴びています(笑)
頭に付けている人が多いかな。

牛に引かれて善光寺参り、とのことわざがあるくらい有名な善光寺。
数年ぶりにお参りしましたが、今年はいいことありますように。

| おでかけ | 21:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生島足島神社

今年の初詣。
何度となく前を通ったことがあり、気になっていた上田の生島足島(いくしまたるしま)神社へ。
到着がちょうどお昼頃でしたが、人の列は神社の外まで。
真田丸効果で今年は特に混み合っているとのことでした。

日本の真ん中に位置する神社で、ご神体はなく、
ご本殿の大地が拝礼の対象になっているとのこと。
京都から東京へ首都を移した際に、この生島足島神社の土を千代田城に運んだ後、
東京遷都を果たしたという由緒深い神社だそうです。

20170103.jpg

へえー、知らなかったな。
幸村の兄、信之と縁がある神社や夫婦杉などの見所もあります。
朱が鮮やかな美しい神社は日本の美を感じさせてくれました。

光の色・明るさを操れる「LEDデスクライト」のモニター募集!

光を操れるデスクライト

| おでかけ | 21:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三日月

今夜はきれいな三日月に宵の明星が寄り添っています。

20170102.jpg

藤田宜永さんの「いつかは恋を」という小説の中に、
「右の肩越しに三日月を見ると運が開ける」という一文があります。
藤田先生に今度小説を書くときに私の名前を使ってください、とお願いしたら、
この小説に使ってくれました。
三日月を見るたびに思い出しています。

| 日々の暮らし | 22:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正月お写ん歩

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
皆様にとりまして 楽しい一年になりますように。

午後の陽射しの中、望遠レンズを持ってお写ん歩。
ミラーレス機+マウントアダプター+望遠レンズ・・・なので重たい、重たい。
今年は酉年、望遠レンズもあるし、せっかくなので野鳥を撮影したくて林へ行ってみました。

冬は木々の葉っぱがおちてバードウォッチングには最高なんだけど、
高い木の上で鳴いていても、鳥の姿まで見つけられない。
双眼鏡が必要でした。
見つけた、と思ってもカメラを向ける間に飛んでいってしまう。
むずかしいものですね。

と、諦めて歩いていたらキジを見つけました。
慌てて撮りましたが、あとで確認したらボケボケ。
シャッターチャンスって本当にむずかしい。

201701012.jpg

もう何でもいいや、と帰り道に浅間山。
残雪は北側と頂上付近に残っているだけですね。
ちょうどヘリコプターが飛んでいました。

201701011.jpg

| 日々の暮らし | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。