2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マシュマロ・ラテ

氷点下10度以上に下がる朝が続いたせいか、
今朝の-10度でさえ暖かく感じます。

某コーヒーチェーン店で人気のエリア限定、期間限定のスノーマンラテ。
寒いと甘い飲み物を欲しますね。
簡単そうに見えたので、自分でも作ってみました。

ミルクを温めエスプレッソコーヒーを注ぎ、ホイップ浮かべて、
マシュマロ浮かべて、チョコで目を書く・・・
ぷかぷかと浮かぶマシュマロが動いてしまって難しい。

20160127.jpg

ネットで画像検索すると全く違うじゃん(爆)
ツルヤさんで売っているマシュマロは円柱形で丸くないので半分に切って使いましたが、
それでも差が有り過ぎました(笑)
スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

離山図書館

中軽井沢の新しい図書館は基本的に火曜日が休館日。
自分のお休みと重なるので、ほとんど利用できません。
今日は離山の図書館へ。
今は貸し出しなどの業務は行わず、資料室、学習室の利用となっているようです。

1Fのデスクで事務仕事をしようとパソコンなど広げましたが、なんせ寒い、寒い。
窓際から移動するも暖かく感じる場所なく、職員さんにお聞きしたら、
2Fは日もあたるし、据付のストーブがある、ということなので2Fへ移動。

こちらのほうが暖かいし落ち着きますね。
2Fまで上がったことがなかったので、こういうスペースがあることを知りませんでした。
このお部屋は【辞書室】となっているようです。
館内はwi-fiも繋がりますが、中軽井沢図書館と違ってAC電源の利用はできません。

20160126.jpg

本当に静かで捗りますね。

| かるいざわ | 11:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初めての満月の夜

今日も真冬日。
陽射しは若干あるものの、強風が吹き荒れ、浅間山は荒れ模様。
夕方からはぐっと冷え込んで、日が暮れはじめる5時の時点で氷点下8度。
このぶんだと15度くらいまで下がりそう。

20160124.jpg

冷え込み厳しい夜は星もきれい。
満月も澄み切った夜空に輝いていました。

| かるいざわ | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっといつもの・・・

青い空に映える浅間山。
やっぱりこのくらい冠雪した山でないとね。

20160122.jpg

今日は陽射しもあるので、ツララの成長も見られそうです。
道路の雪もだいぶ解けていますが、ふたたび夜はツルツルでしょう。
轍もひどく、運転にはじゅうぶんに要注意ですね。

| かるいざわ | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

積雪50センチ

20160120.jpg

朝方から降り始めた雪は、午後の時点で50センチほどに。
最高気温も氷点下3度という真冬日となりました。
風があるので吹き溜まりになっている箇所も多かったです。

午後は図書館へ。
パソコンやら書類を持ち込んで事務仕事。
併設する多目的ホールではクラッシックのコンサートが始まったようです。

雪はやみ、外も少し晴れてきました。
が、相変わらず風が吹き荒れています。

| かるいざわ | 14:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

積雪30センチ

天気予報通り、昨夜から降り始めた雪。
まとまった雪は今冬が初めてです。
2時頃には止みましたが、30センチほどに達しました。

交通網では上信越自動車道藤岡~佐久の下り方面が通行止めになったようですし、
碓氷バイパスも除雪のために全面通行止めが余儀なくされました。

20160118.jpg

雪かきや雪道・凍結路の運転は嫌だけど、この景色はやっぱり好き。

| かるいざわ | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年会


商工会女性部の講演会、および新年会が軽井沢倶楽部 有明邸にて行われました。
講師としてお招きしたのは長野県商工会連合会の会長さん。
軽井沢出身で現在は御代田町にお住まいのようですが、町おこしでの商工業を支援され、
公衆の利益や公共の事業で著明な人に授与される藍綬褒章を25年に受賞されているそうです。
軽井沢の歴史、その他周辺の市町村との関わり合いなどをまじえてのお話なども伺えました。

講演会のあとはフレンチコースでの新年会。
マスカットのスパークリングワインで乾杯の後、おいしいお料理がテーブルを彩りました。

20160115.jpg

鮪のタルタルと野菜のサラダ仕立て
ごぼうのポタージュ カプチーノ仕立て
鱈のムニエルとさつま芋のアンサンブル 焦がしバターのソース
国産牛のロースト きのこ添え 信州味噌のソース
なめらかプリンと小さなフルーツ
パン
コーヒー

| 日々の暮らし | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年賀詞交歓会

軽井沢観光協会、および軽井沢町商工会主催の賀詞交歓会に出席しました。
長野県選出の国会議員、県会議員、町議会議員、その他各所団体らの来賓、
双方の会員ら大勢の方が参加しました。

201601131.jpg

軽井沢は会議都市を目指す、と年頭挨拶する町長。
特許庁の一部移転を県に申請済みだとか。
10年先はどうなってしまうのでしょうかね?
来賓挨拶ののち、国際カーリング選手権の公式日本酒1ttou(イットウ)で乾杯。
すっきり甘口の飲みやすいお酒でした。

新年の挨拶や名刺でご挨拶しながらの懇親会。
料理テーブルは中華前菜、飲茶、中華がメインでしたが、
鹿肉のロースト、猪肉の煮込み、馬肉のカルパッチョなどのジビエ料理も。
立食なので食べた気がしなくて残念。

あ~あ、だらしない○○議員、場違いな服装の○○議員、
そちらも非常に残念でした。

| かるいざわ | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の霧氷、夜の三日月

今朝の最低気温は-6℃。
これから寒気がやってくるとか。
東京でも初雪とニュースで報道していました。

町の東に位置する離山。
霧氷で真っ白でした。
写真を撮ったのは10時ごろでしたが、気温は-5℃。

20160112.jpg

そして夜6時ごろ。
スーパーから出たら、きれいな三日月。
きれいというより美しい。
この写真を撮る間、手がかじかんで寒かったこと。

| 日々の暮らし | 22:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下仁田ねぎ

軽井沢から和美峠を下るとそこは群馬県下仁田町。
この地でしかおいしく育たないといわれている下仁田ねぎの産地です。
一般のねぎよりすごく太くて、白い部分も少なく、青い部分がほとんどです。
生では辛いですが、火を通すと甘くてやわらか。
お鍋やすきやきにぴったりの ねぎです。

冬に出回りますが、家庭用の少し不ぞろい下仁田ねぎは
産地直売所などでお安く買い求めることができます。
焼いてオリーブオイルとお塩でいただいたり、ぬたと呼ばれる酢味噌和えにも。
ねぎというと和のイメージが強いですが、洋風のポタージュを作ってみました。
青い部分も入れたので、全体に緑色。
じゃがいもも、たまねぎも加えず下仁田ねぎのみ。

| たべること | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

死に向かうアダージョ

小池真理子さんの「死に向かうアダージョ」を読み終えました。

20160110.jpg

男には妻がいた・・・という書き出しから始まる長編ミステリー。
舞台は万座温泉スキー場から奥にある姫夜叉峠という架空の地名。

絵のモデルをしている女、喫茶店を営む男。
女と男は次第に愛し合い、不倫関係にあるふたりは別れでも離婚でもない “死ぬ悲しみ” を選ぶ。
心中場所は雪深い山小屋。
すべてが計画通りに進むはずが、男の妻の鋭い勘によって全く違う結末に向かう。

あとがきにありますが、厳しい軽井沢の冬。
自然の恐さと同時に自然のもたらす孤独感の心地よさ。
厳しい冬だからこそ生きていることを魅了する、
その感覚をテーマに冬山に残された女の豊な生命力を描きたかったとのこと。

アルビノーニのアダージョの美しく悲しい旋律が耳に残ります。

| 読む | 18:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市立小諸図書館

中軽井沢にある町の図書館。
近くて便利なのだけど・・・お休みと休館日が同じという。
ゆっくり本を選んだり、読んだり、ということができません。

小諸に用事があったので、開館したばかりの小諸の図書館に寄ってみました。
新しく完成したばかりの市役所の中に併設されているようです。
クルマは地下駐車場へ。

201601051.jpg

まだ冬休みとあって学生さんの姿が多く見られます。
学習机はいっぱいです。
ソファのある雑誌コーナー、子どもさん用の靴を脱いであがるコーナー、
BGMを気にせず静かに勉強できるガラス室のコーナー、
DVDを視聴できるコーナー、丸いテーブルの読書コーナーなどなど。
どのエリアにも多くの方が訪れていました。
元市役所の建物が解体作業中でした。

図書館入り口にあるカフェに寄ってみました。
ガラス張りになっているので、外からもよく見えます。
グリーンや花もすてきにディスプレイされていました。

201601052.jpg

コーヒーメニューが中心ですが、紅茶やりんごジュースなどもあります。
カフェインレスのドリンクもあるみたい。
スコーンなどのブレッドメニューもガラスケースの中にあり、コーヒーと楽しめます。
学生証の提示で20パーセントになるのはいいアイディアですね。

気に入った本も何冊かあったのですが、また返却する手間を考えて断念しました。

| 日々の暮らし | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

干し柿

暖かい春のような陽気が続いています。
軽井沢でも12度まで気温が上がり、4月のよう。
12月12日に始めた干し柿。
24日過ぎて4個収穫しました。
20160105.jpg
うん、甘い。
粉がふくまでいかなかったけど、じゅうぶんにおいしくできました。

| 日々の暮らし | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新井ろうばい園

安中市松井田の新井ろうばい園へ。
毎年のように訪れている大好きな花のスポットです。

クルマから降りると香しい香り。
黄色い花が満開に、そこだけ春のよう。

201601021.jpg

例年にない暖かさで、葉の落ちきっていない木もありました。
レモンイエローの蝋梅の花、きっとこれは素心蝋梅という品種。
青空に映えますね!

201601022.jpg

枝にミノムシのようなものが。
どうやら種のようです。
下に落ちているものを拾って割ってみると2~4個の細長い種ができています。
ネットで調べると発芽もするそうですね。
だめもとで蒔いてみようかな。

| | 19:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めがね橋

碓氷峠途中にある四連アーチ橋、通称めがね橋。
いつも紅葉の美しい時期に登ってみたい、と思いつつ一度も足を運ぶことなく・・・。
群馬へ下る途中に寄ってみました。

20150102.jpg

安中市のホームページによると・・・

明治25年4月に建設が始まり12月に完成。
芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋で、
川底からの高さが31mあり、我が国最大のものです。
この4連の雄大なアーチ橋は通称「めがね橋」として親しまれています。
橋梁は、第2橋梁から第6橋梁までの5基が残っており、すべてが煉瓦造りで、
国重要文化財に指定されています。


観光協会のホームページによると・・・

通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で
径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。
明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、
昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、
平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、
現在は橋上を歩くことができます。


アプト式鉄道時代の廃線敷を利用して、横川駅~熊ノ平駅の間の
約6kmを遊歩道として整備されました。
アプトの道は国の重要文化財である旧丸山変電所をはじめ3つの橋梁と10の隧道があり、
めがね橋を代表する鉄道煉瓦構造物群などの碓氷峠鉄道遺産にふれることができます。


観光協会のホームページの写真は紅葉あり、旧丸山変電所前に咲くコスモスあり。
橋に登るだけではなく、お天気のよい日に半日コースの散策を楽しみたい。
やっぱり秋、紅葉の時期に訪れたいです。

| おでかけ | 18:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年頭

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

20160101.jpg

気が向いたら毎日更新、さかのぼっての不定期更新ですが今年もどうぞお付き合いくださいませ。

| おしらせ | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。