2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱卵

ガラス水槽内のミナミヌマエビ。
3匹のうち1匹がメスだったようで気づいたら抱卵していました。

確認したのはジーロ・デ・軽井沢が終わった翌日の27日。
満月や新月に抱卵する確率が高いそうですね。
重たいお腹をゆさゆさと、一生懸命お水を送る仕草をしています。

残りの2匹はすらっとしたオスみたい。
2~3週間で稚エビの誕生となりますかどうか。

20130531.jpg
スポンサーサイト

| めだか・水草 | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山藤

山の藤が見頃を迎えています。
緑の中の薄紫色の藤の花。
滝のように咲いているのもあり、車窓からもじゅうぶんに楽しめます。

20130528.jpg

| | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二日目

2日目の朝。
今日のスタートは追分宿。
昨年、電柱の地中埋設が終わりすっきりとした街道になりました。

201305261.jpg

9時31分からのスタートを見送り移動のない私はホテルへ戻り、
控え室のゴミを片付けたり、荷物をまとめ始めていました。

すると2日目最初のCPである小諸高原美術館にいるエントラントからピックアップ要請の連絡。
控室にいるスタッフは集計係りと本部担当のみ。
暇なのと積載を運転できるのは私だけ???

お借りしたオンボロ積載を運転し、向かった先は小諸高原美術館。
無事にクルマと人をピックアップし、ホテルへ戻るとすでに最終CPを終えて
フェアウエルランチ会場へと参加車両は戻り始めているところでした。

集計を待つ間、会場であるラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢の駐車場をうろうろ。

20130526.jpg

やっぱり軽井沢の緑とヒストリックカーは似合いますね。
集計が出揃ったところで表彰式へ。

会場が変わり、かなりバタバタしたところもありましたが、
事故もなく無事に2日間のイベントが終了しました。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
総合1位のエントラントさんのコメント、「来年もジーロにみんなで出ましょう」
ちょっと感動。
ありがとうございました。

| クルマ | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1日目

緊張したまま朝を迎えるのは何年経っても同じこと。
あれこれ考えているうちに当日を迎えてしまいました。

前日準備もすんでいざ当日。
顧問の佐藤さんの原画も展示され、軽井沢町のゆるキャラ ルイザちゃんがお出迎え。

20130524.jpg

スタッフミーティング、受付、車両検査、ドラミ、プレ・スタート・・・
あれよあれよと進んでいく。
慌ただしくクルマに乗り込みスタート地点の中軽井沢駅へ。
すでにエントラントは到着し、観戦される方もおおぜい集まっている。
東のほうには霧が少し立ち込め肌寒い。

全車スタート後はレスコン地点の志賀高原へ。
後部座席でツイートしながらカーブに揺られ、若干車酔いしながらも
北アルプスや雪山の景色に感動し、カメラに収める。

201305251.jpg

1時間ほどあったので近所をお散歩。
ほどなく3CPを終えたエントラントがやってきた。

201305252.jpg

CMの関係でMITSUBISHI 500でのエントリーとなった唐沢寿明さんは、
お笑いのフォーリンラブのハジメさんと参加。
ここでも観戦にこられていた方たちと記念撮影にも応じられていました。

今日の移動はここだけ。
帰りもスタッフ運転の後部座席でのんびりと景色を眺めながら
山を降りました。

201305253.jpg

ホテルに戻ると間もなく今日の最終CP、そして1日目のゴールへ。

201305254.jpg

ホテルのチャペルでは結婚式が行われていましたね。
(ホテルの名称は変わりましたが、実は私もこのチャペルで式を挙げました^^)

長い一日が終わり、外に出ると輝く満月。
明日のお天気もよさそう、いい日になるね!

【おまけ】クワドリフォリオ?四葉のクローバーはアルファ乗りの男性スタッフが
最終CPを設置中に見つけたんだって。

| ジーロ・デ・軽井沢 | 22:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2日前

準備はなかなか思うように進みません、ね。
来客あり、打ち合わせあり、足りない物あり??

ゼッケンステッカーの貼りこみ、印刷のあがった
ルートブックのホチキス止め。
あ、ポスターもできてきた。



ホテルへの荷物もおおよそは運び込み、
計測器の確認、、、駐車場の確保、、、
一日動きっぱなし。

あれ?スタッフ資料作りまだ終わってないよ(>_<)

| ジーロ・デ・軽井沢 | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢ベース

今夜は軽井沢ベースというUstream番組でジーロ・デ・軽井沢についてお話させていただきました。

軽井沢ベース

http://www.youtube.com/watch?v=6fl-AHE6oXc

IMG_3984.jpg

私はテーブル席で、その様子をiPadで見てました。
ほどなくすると観光協会のすてきな写真を撮っているカメラマンさんもいらしたので、
談笑しながら撮影ポイントなどの打ち合わせを。
スタッフのお話は聞いちゃいない状態(笑)

軽井沢ベースさんでは空からの?中継もあるそうです!!?

| ジーロ・デ・軽井沢 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1週間前・・・(汗)

一週間前。

今夜は最後のスタッフミーティング。
自分の中で思ったようにいろんなことが予定通りに運ばず、焦り気味。

公式HP更新しています。
エントリーリスト、観戦ポイント、走行ルートなど掲載しています。
ぜひご覧ください。

http://www.60s.co.jp/giro/index.php?2013rec

| ジーロ・デ・軽井沢 | 23:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月中旬のおぼえがき

日を増すごとにまぶしい新緑。
間近に見える離山も色濃くなってきました。

このまま土の中で枯れてしまうんじゃないかと思ったチューリップ。
やっとやっと春がやってきた感じ。

20130517.jpg

空いているプランターに花を植えたり、外に出るのが楽しくて仕方ない。
この暖かさで固く閉じた切り花のゆりも大きな花を咲かせました。

201305172.jpg

赤房すぐりは一足お先にじみーな花を咲かせ、実がつくように。
ブルーベリーも木苺も真っ白い花を咲かせ始めました。
足元にはすずらんの可憐な花。
気づかなくてごめんね。
ご近所さんの小手鞠もたくさんつ蕾をつけています。

季節は一気に初夏へ。

| | 23:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の停車場ガーデン

所用で小諸へ。
市役所へ書類を受け取りに行くだけではもったいないし、
暑いくらいの陽射しの中、大好きな停車場ガーデンへ。
春から夏の花が咲き始めてる頃かなぁ・・・。

201305143.jpg

平日とあって人もまばら。
新緑もきれいだし、とてもいい季節なのにね、もったいない。

201305142.jpg

せせらぎの丘も整備されて、水辺の花も増えています。
奥の方も山野草中心の草花や、新しい花壇も作っているようです。

201305141.jpg

ここは何度来ても飽きないわぁ。
季節の花や多肉もいっぱい。
今月末あたりからはバラも咲き始めるのでしょう。

| | 23:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初夏の陽気に

軽井沢も暑い一日になりました。
28度近くまで気温上昇。
まだ桜も咲いているのに、初夏の陽気です。

時間があったので所用ついでに遠回りしてお散歩へ。
長倉神社内の公園の八重桜はまだつぼみ。
湯川沿いも緑が濃くなってきました。

20130510.jpg

カインズ裏手にある小さな広場。
浅間山がきれいに望める場所で、けっこうお気に入り。

201305101.jpg

| | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士山

軽井沢から30分ほど離れた小諸市街地の高台からは
南の方向に富士山が見えることがあります。
・・・といっても頭だけですが(笑)

雪をすっぽりかぶった富士山なら見つけやすいですね。
20130508.jpg

小諸インターに降りていくサンライン沿いのコンビニ駐車場より。

| 日々の暮らし | 11:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猛吹雪のため・・・

5月の大型連休が終わって静かな軽井沢。
まだ桜も楽しめるし、気温は低いけれど陽射しはたっぷり。
絶好の試走日和になるはず・・・でした。

201305071.jpg

スペシャルテストの森も芽吹きが始まり、先月とはちがった色に。
長野原を抜けたあたりで望む白根方面。
雲が多めで山には雪が降っているよう、にも見えました。

草津ゲートまで来たところで「え?嘘でしょ?」の光景に。
ゲートはしっかり閉まり、除雪車が帰ってきたところでした。
念のため聞いてみると、風速25mもの風が吹いていて、積雪があるため
11時より通行止めとのこと。
仕方がないので湯畑まで戻り、先月オープンしたばかりの御座之湯へ行ってみました。

201305072.jpg

木の香り漂う新しい施設は気持ちがいいです。
木之湯」と「石之湯」と分かれていて、檜の香り「木之湯」が女湯になっていました。
「湯畑」と「万代」というふたつの源泉があります。
2つの異なる源泉がひとつの温泉にあるのは珍しいようですね。
洗い場スペースはわずかしかなく、お湯を愉しむ作りになっているようです。

広間を使うのは別料金になっているため、待合場所がありません。
8人くらいが座れる木の腰掛けがあるだけでした。

201305073.jpg

湯畑で温泉卵を食べ、休憩した後には2日目のコースを廻りました。
白糸ハイランドウェイを下ってくると、子ぎつねが道の真ん中に。
前回通った時にもいたんですよね。
クルマを停めると助手席側に寄ってきて座り込んじゃった。
そしてクルマを走らせると少しの間追っかけてきました。
ひとりぼっちの子ぎつねなのかな?
つぶらな瞳が印象的でした。

201305074.jpg

なーんか中途半端に終わってしまいましたが、週末はまたスタッフの試走もあるので、
前回の試走の時みたいに雪が降らず、好天に恵まれることを祈ってます(笑)

| ジーロ・デ・軽井沢 | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。