FC2ブログ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

逃げる2月の最後の日

4年に一度の閏日。
2月の終わりらしく しっかり雪になりました。
さらっさらのパウダースノー。
積雪20センチくらいかな?やっぱりきたか、という感じ。

ここのところ、1週間に2度ほどの のんびりアップペースです。
広報誌の取材や原稿を大急ぎでアップしなければいけなかったり、
今は軽井沢について勉強中?
形になって本格始動したらお知らせします。

そんな中、ジーロ・デ軽井沢のFacebookページを作りました。
なかなか更新できませんが、ま ぼちぼちと。

http://www.facebook.com/girodikaruizawa

ではでは よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| おしらせ | 23:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢のいちご

軽井沢でもいちご狩りが楽しめる いちご農園ができました。
軽井沢ガーデンファームです。
時間がなかったので いちご狩りはしませんでしたが、ハウス内を見せていただくことに。

20120222.jpg

外は氷点下でもハウス内はぽっかぽか、いや暑いくらい。
甘い香りでしあわせな気分に。
最新システムが導入されたハウス内では、6種類ほどのいちごが栽培されているそうです。
真っ赤に熟したいちごを味見させていただき、自宅用に品種、大きさ問わずの
バラエティパック1Kを買って帰りました。

場所は三井の森カントリー倶楽部の隣接地といえばわかりやすいかな?
いちご狩りは1月から6月まで楽しめるそうです。

| たべること | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青い空と雪景色

下見で浅間山の北のほうへ。
朝はけっこう冷え込みましたが、陽射しは春っぽく暖かい。
外気温度計も7℃を表示。

遠回りすればほとんどドライ状態の道路を走れたのだけれど、
最短ルートを選んだために、除雪はいちおうしているものの、
やっと通れるような見晴らしバツグンの道路を走る。

20120221.jpg

でもたしかここは冬期閉鎖中の柵がしてあったような。
まぁ、強制突破したわけでもなんでもないのでOKということで。

写真を撮るのは車窓からの走り撮りですが、窓を少し開けていても
寒さがだいぶやわらいできましたね。

| ジーロ・デ・軽井沢 | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公開ウエディング

きのうの軽井沢ラブソングアウォードの第2部には、
軽井沢ウエディング協会による公開ウエディングが行われました。

一般公募の中から選ばれた新郎新婦さん。
会場にいる聴衆者全員がお二人の門出を祝う人前結婚式。
町長、観光協会長が証人となり、若い二人を祝福します。

201202126.jpg

おめでとうございます!
末永くおしあわせに。

| かるいざわ | 07:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢ラブソングアウォード2012

軽井沢の冬を彩るウィンターフェスティバル。
その最後をかざる『軽井沢ラブソングアウォード2012グランプリコンサート』が
大賀ホールにて開催されました。
第9回目を迎えるこの大会、今年は161作品の応募の中から
第1次、2次審査を勝ち抜いた12組の楽曲が披露。

201202121.jpg

テーマは『バラードはいらないⅡ』
R&R、ディスコ風、乙女チック、ソウルフルPOP、爽やかPOP、
ピアノ弾き語り、ラテン調と様々なタイプの演奏やパフォーマンスが楽しめました。

201202122.jpg

12組の演奏終了後、来場者によるオーディエンス賞も設けられ、
パンフレットを掲げ、ピッキオさんが双眼鏡でその数を数えるという法がとられました。
201202123.jpg

第2部をはさんでの第3部での結果発表。
WEBヒット賞、軽井沢ウエディング協会賞、長野朝日放送賞、
など次々に発表されていきます。

町長賞では森下亜希子さんの『Temptation』が選ばれました。
とてもきれいな女性が歌う、大人のラブソング。
協賛社特別賞ではイケメン男性4人のケンソウシさん
『むかしむかしあるところに』が選ばれました。
被災地で働く自衛隊の友人のことを思い作った曲だそうです。

準グランプリは、ユンピョウVSスピルバーグさんの
『ミラクルビキニ』というグループ名も曲名も変わった総勢9人のグループ。

そしてグランプリは、オーディエンス賞も獲得した
Lullさんの『夢が醒めるまで』でした。
軽井沢や大人のための子守歌をイメージして作った楽曲とのこと。
3人がうまくマッチングしていて、好感がもて、誰からも愛される曲でした。

201202124.jpg

ホール内に無限の音楽の世界が拡がった3時間のグランプリコンサートでした。

201202125.jpg

すべての楽曲がこちらで視聴できるようですので
リンクを貼っておきます。

http://www.myspace.com/karuizawa-lovesong/music/songs?filter=POPULAR

| かるいざわ | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テンプレート

スマートフォン用のテンプレートを変更しました。
写真をアップした記事には、サムネイルで表示されるようになっています。

そしてスマホからもブログの更新ができるように、
アプリをダウンロード。

どんなふうに表示されるのか楽しみです。

ろうばいの花がだいぶ開き、いい香りがしています。
太巻きを作った際に買い求めた菜の花、
一つを水に挿しておいたら花が咲きはじめました。
黄色い花から少しづつ、ゆっくりと春に近づいてます。

≫ Read More

| おしらせ | 14:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

節分

朝起きてお布団の中に入ったままtwitterをのぞく。
6時の気温-17.7℃。
ひえっ~と布団から出られず、そのままさらにtwitterを読んでいたら、
6時42分に-18.6℃を記録した、と書いてある。
確かに今年は寒いです、寒すぎる。
けど まさかまさかの気温でした。
町内いたるところで水道凍結騒ぎがおきても当然ですね。

今日は節分。
中軽井沢にある長倉神社でも節分祭が執り行われていました。
歳女でもあるわたくし、豆まきに参加させていただきました。

受付をし、初穂料を納め、神事のあとに
落花生やみかん、ティッシュの入った福豆袋を投げます。
ダンナも出かけてきていましたので、めがけてたくさん投げましたが、
中に引換券が入っているのはわずかだったようで、残念がっていました。

20120203.jpg

寒さのピークは過ぎたようにも感じ、陽射しは春っぽく、
うん 真っ青な空を見ていると 春っぽく、なった気がします。

| 日々の暮らし | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凍ってます・・・

お寒うございます。
1月20日に雪が降ってからというもの、すっかり地面も冷え切って
おまけに最強の寒波到来がやってきました。

天気予報をみるたび、『明日も-10℃を軽く越えるよ』
『日中だって-5℃が最高だって』
本当に寒いです。
ニュースでは各地の大雪被害が報道されていますが、
毎日が真冬日なんて、こんなに寒いのは何年ぶりなのでしょうか?

とうとうお湯が凍って出なくなってしまいました。
夜中や明け方ならともかく、昼間 留守にしている間にです。
かろうじてお水は出るので、何とか生き延びてますが。

お風呂に入れないので千が滝温泉へ行ったり、トンボの湯へ行ったり。
星空を眺めながらの温泉は最高ですが、不便なこと 不便なこと。

お世話になっている水道やさんも、あちこちの凍結騒ぎでめちゃくちゃ忙しいらしい。
水道やさんの自宅も凍ったままだけど、それどころではないそうです。

今現在すでに-8℃、明日も-5℃が最高気温らしい・・・。
ぶるぶるっ!

| かるいざわ | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富岡製糸場へ

軽井沢からでも程近い西上州の富岡市。
富岡製糸場へ行ってきました。

職員さんと検査人館内部にある応接室でお話を聞いた後、
施設内を案内していただきました。

東繭倉庫は現在 耐震補修工事が行われていました。
建物内の太くて立派な木は、妙義の木を使ったそうですね。
そして木骨レンガ造りの建物がほとんどそのままで残っているそうです。

201201311.jpg

繰糸場では操業停止時のままの状態が残されており、
黒板のメモや糸取りのたわしのようなものもそのまま置いてありました。
大きく採られた南側の窓、トラス式とよばれる建築工法、
屋根の上に作られた蒸気抜きのための越し屋根など、
建物にも目をみはるものがありました。

201201312.jpg

女工館やブリュナ館は住居として使用されていただけあり、
ベランダのようなものもあり、モダンな造りとなっていました。
医師が常駐していた診療所もそのままに。

201201313.jpg

明治時代に建てられた製糸工場は115年間にわたり操業を続け、
操業停止後も世界遺産登録に向けて大切に保存されていますが、
ぜひ実現するといいですね。

| おでかけ | 08:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。