FC2ブログ

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れに・・・

台風一過の秋晴れの日曜日、ジーロスタッフ数台の車を列ねて草津へ向かいました。
前日の前夜祭?と言う名の飲み会でお疲れのスタッフもいたようでしたが(笑)

目的は秘密の特訓?いや来年度の視察ということにしておきましょう。
土曜日の雨で浅間山はもちろん頂上が白くなり、その雄大な姿をはっきりと見せていました。
草津は唐松の黄葉も始まりつつ、今はもみじが見頃を迎えていました。


1:落ち葉のじゅうたん
2:ナナカマド
3:天狗山駐車場のシンボルツリーのもみじ
4:秋のやわらかい陽射し
5:山も絵の具を落としたように色づきはじめ
6:黄金色に輝く
スポンサーサイト

| 日々の暮らし | 23:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pod野郎

けんちゃんの使っているi podと私の使っているお下がりnanoとを交換しました。
さぁ、それぞれに入っている曲はどうしましょう?
「PCに保存できるんじゃないの?それから移動すればいいんじゃない?」

ネットで検索すると「Pod 野郎」というフリーのソフトを使うと、i pod内の曲が取り出せるみたい。

さっそくダウンロードして使ってみました。
簡単に曲も取り出せ、お互いのi podに曲を入れ替えました。

ミュージックビデオもダウンロードしたし、私も好きな写真を取りこみたいな。
でもね、けんちゃんの入れた写真を削除したいんですよね。
これもネットで検索しましたが いまいちわかりませんでした。
とりあえずこのまま使います。

| 日々の暮らし | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイン色紙

20071022101346

ジーロ・デ・軽井沢のスタッフのMさんが届けてくださいました。
先週のLFMM観戦のときに書いてくださったそうです。メッセージには‘ありがとう’と。東儀さん 来年もぜひご参加くださいね。

| i-shot | 10:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れと浅間山

朝から秋晴れのすっきりした空が広がっています。
数日前に浅間山にも初冠雪が見られたそうですが、昨日の雨でも山では雪に変わったようです。

20071020-1.jpg

頂上がうっすら白いのがわかりますか?

| かるいざわ | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おみやげ

先週 高校2年生のけんちゃんは沖縄へ3泊4日の修学旅行に行っていました。
ときどきは携帯から写真付きのメールを送ってくれたりして

P1000565.jpg

そして今週になって届いたお土産です。
けんちゃん手作りの琉球ガラスで作ってくれたグラスです。

20071018.jpg

沖縄の海の色を思わせる青と、透き通った海をのような透明なグラス。
沖縄の自然を感じます。



| 日々の暮らし | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1600㎞のゴール

13日から4日間で1600㎞走るクラシックカーのラリー
La Festa Mille Miglia 2007のゴールを横浜元町にて見てきました。

お昼過ぎに軽井沢を出発、上信越自動車道~関越自動車道~
圏央道で八王子まで、16号をひたすら走り横浜へ。
元町に直接行くはずでしたが、山下公園付近にてゼッケン8番の大きな
ROLLS ROYCEを発見、急遽路上パーキングに車を駐め公園内へ。

20071016-1.jpg

BENTLEYとBUGATTI T37、どちらも1926年式。
すでに10台くらいが到着していて、その後も続々と参加車輌が入っていきます。
ここは最終のスタンプポイントのようです。

20071016-2.jpg

今年のLFMMジャケットと同じ空色のASTON MARTIN。
ハンドルが外せるんですね~。
私、いつの間にか関係者以外立ち入り禁止のロープ内に入っちゃっていました^^

20071016-3.jpg

とってもかわいい男の子がステアリングを握っていたHEALEY SILVER STONE。

20071016-4.jpg

1936年式のALVIS。

20071016-5.jpg

いろんなお尻あり・・・

20071016-6.jpg

手を振るのは今や一児のママ、西田ひかるちゃん。
ゴールには坊やちゃんも来ていましたよ。

20071016-7.jpg

わぁ~マッチだ!
大勢のマッチファンに囲まれナビのNさんは恥ずかしかったようです。
お顔は隠しちゃいましたが、素敵な笑顔。

20071016-8.jpg

ジーロではALPINEでかっ飛ばすHさんはLANCIA AURELIAで参加されていました。

20071016-9.jpg

あれ?東儀さん!
AC ACEじゃなかったのですね、車が違うから気がつきませんでした。

20071016-10.jpg

山下公園から中華街を抜け、元町へ向かいます。
元町ストリートに並んでいる姿は壮観ですね。

20071016-13.jpg

このBUGATTI、色といい渋いっすね。

20071016-11.jpg

イタリアからエントリーの方たち。
日本の道はいかがだったでしょうか?

20071016-12.jpg

無事に1600㎞を走り終えゴールするクラシックカー。
参加者の皆さん すてきな輝いたお顔をしていらっしゃいました。
お疲れさまでした。

20071016-14.jpg

| クルマ | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元町

20071016170540

| i-shot | 17:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山下公園

P1000569.jpg

| i-shot | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草津・白根山へ

今日の軽井沢は朝から晴れてはいますが雲が多めでした。
午後から会議に出席するダンナの帰りの足として草津まで同行。
修学旅行の振り替え休日でお休みのけんちゃんも、エスティマに
APEを積み込んでついてきました。

浅間山は雲に隠れていましたが、長野原から見えた白根山方面は
すっきりと晴れ渡っているのが見えます。
草津からちょっと足を伸ばして、白根山へ行くことにしました。
志賀草津高原ルートを展望駐車場より見る。

20071012-1.jpg

眼下には草津の温泉街が望めます。
けんちゃんも景色をバックにAPEの撮影。

20071012-2.jpg

硫黄臭を嗅ぎながら一気に2000Mの地点まで。
車を駐車場に駐めて、白根山頂の湯釜まで歩くことにしました。

20071012-4.jpg

山頂までは10分ほどで到着。
褐色の壁にエメラルドグリーンの火口湖です。

20071012-5.jpg

山頂の気温は5度くらい?風が強く冷たかったです。
写真だけ撮ってすぐに山を下りてしまいました。

20071012-6.jpg

弓池の周辺をちょっと散策。
湿原が広がり・・・

20071012-7.jpg

弓池の向こうの山は逢ノ峰。

20071012-8.jpg

ナナカマドも真っ赤に色づいてはいますが、葉は枯れ落ち始めています。

20071012-9.jpg

3時を過ぎると急に冷え込みます。
草津に戻って温泉に入ることにしました。
西の河原をふらっと散策、ここを訪れるのは20年以上前。
私の記憶だとただの河原のような気がしたのですが、公園として整備されていました。

20071012-10.jpg

露天風呂で冷え切った体をゆっくり温めましょう。

20071012-11.jpg

ぼーっと色づく葉を見ながら、秋を感じながら芯から温まりました。
体が温まると急にお腹も空き・・・街中へ移動しけんちゃんとカフェデート。
ベーグルがおいしいお店のようですが、カプチーノとチーズケーキ、
チョコレートのシフォンケーキ、えびせんを頼みました。
えびせんはナシゴレンについてくる揚げたクルプックです。

20071012-12.jpg

どっぷりと日も暮れ6時になります。
懇親会もそろそろ終わりでしょうから天狗山レストハウスへ迎えに・・・
行ったところで携帯に着信。公衆電話の表示です。
あいきくんが学校から帰ってきたようですが、家の鍵を忘れてしまったとのこと。
「あと1時間は帰れないし、外は寒いから駅の待合室で待っているように」と電話を切りました。






| おでかけ | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の寄り道@軽井沢大賀ホール

宮沢和史さんの弾き語りコンサート「寄り道」に行ってきました。
陽が沈み始める頃、20分遅れぐらいで始まったライブ。
誘導灯も消された真っ暗なステージの真ん中には、譜面台、椅子と
3本のアコースティックギターだけ。

藍染めのシャツ姿であらわれた宮沢さん、肩まで伸びた無造作な長髪です。
2曲目が「島唄」でしたが、一曲歌い終わるたびに深々とお辞儀する姿が印象的でした。
艶っぽく張りのある声、途中で詞の朗読などもありましたが本当に声が素敵な人です。

他人に提供した曲も披露したり、会場のお客さんとのしりとりの掛け合い。
彼が曲作りをするときに外国ならタイへ行ったり、国内では山にこもるそうですが、
東京で曲作りをしなくてはならないときには、ひとりしりとりをし、
無になるそうです。

宇宙飛行士の野口さんとの対談話や、自分が詩を書き始めたきっかけなど
お話もじっくり聞かせる部分あり、また今話題の女優さんをまねて
「別にぃ~」とすねて笑いを誘う場面もありました。

昨日は佐久のホテルに宿を取り、今日軽井沢入りしたらしいのですが、
佐久から軽井沢まで2時間半もかかったとのこと。
いくら道路が混雑してもそんなにはかからないだろう、と思って聞いていたら、
佐久ICから碓氷軽井沢IC経由できたそうな・・・。
料金所を過ぎたところで大渋滞だったらしいです。
話の中で「フェラーリのカブリオレなんかも走っていて・・・」
私、心の中で彼につっこみを入れていました、「それを言うならスパイダーだろ!」って。

あっという間の2時間半のライブ、アンコールは「十月」「そばにいたい」
歌詞や曲だけではなく、彼の声そのものにメッセージがこめられているように
しっとりと聴かせてくれました。
大賀ホールは本当に気持ちよく唄える、と言っていた宮沢さん。
またぜひ聴きに行きたいです。






| かるいざわ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前夜のものがたり

読書の秋。
今、藤田宜永さんの「前夜のものがたり」を読んでいます。

物語はいずれも中年男性である主人公が大きな決断を
しなければならない前日の夜が設定。
愛人、妻との関係が発覚する前夜、恋した女性に返事をもらう前夜、
家出をした風俗店で働く娘に会う前夜。
戸惑い、決断、揺れ動く男性心理がおもしろいです。

8つの短編集からなる一冊ですが、本を読みながら頭の中では
主人公の姿形は藤田先生を思い浮かべてしまっていました。

先生にしばらくお会いしていないな、後で本の感想をメールしてみよう、
なーんて思っていたのだけど、携帯の電池がなくなりそうで
充電してからと後回しにしていました。
そのすぐ後に銀行に行き窓口で名前が呼ばれるまで雑誌をパラパラめくっていると、
隣の記帳台に長身の男性が立っているのが視界に入りました。
顔を上げると、きゃぁ~藤田先生だ。

その後、用事を終えた先生がコーヒーを飲みに寄ってくれて、
読んでいる本の話をしたり、近況をお聞きしました。
サインをしていただこうと本を差し出すと「今度 落款持ってきて
書いてあげるよ」と言ってくれました。

私の名前を使って書いていただいた作品も今月出版されるとのことですし、
J-WAVEのクリス智子さんナビゲーター「BOOM TOWN」のゲストにも出るとのこと、
映画「転々」もいよいよ公開が迫ってきたし、奥様の真理子さんとの
サイン会&トークショーもあって楽しみな秋になりそうです。

| 読む | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本を読んでいます

今日も朝から小雨がぱらつく寒い1日。
マグカップいっぱいの暖かいカフェ・ラテが幸せな気分に。

先日 知人から読んでみて、といただいた真理子さんの「妻の女友達」。
6つの短編集からなる一冊です。

女はつくづく怖い、しとやかな笑みの裏には恐ろしい顔を持っている悪女。
すべて計算尽くの火災による事故とみせかけた殺人だったり、
ごくありふれた幸せな家庭を望む夫と、表向きはそれに従う妻。
主人公である男性が殺人を犯したり、殺されたり・・・。
結局は悲劇の主人公になっているのですが、そこまで辿り着く道筋や
心理状態がすごくおもしろく、読んでいてはらはらさせられます。

「読書の秋」とはよくいうもの。
陽が暮れるのが早く、しっとりとした空気の中で本を読む機会が増える者。
本は身近で孤独ですが、読み進めていくうちに違った世界が見えるし、
自分なりの解釈で読めるから楽しいですね。
昨年の秋は、ジーロ・デ・軽井沢のスペシャルがあったので忙しい秋でしたが、
今秋はノンビリと過ごせそうです。

20071002.jpg

次は藤田先生の「前夜のものがたり」を本棚から手に取りました。

| 読む | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バッテリーつないで・・・

どんよりと肌寒く、雨も降り出しそうなお天気。
ここ数日15℃を下回る気温が続き、季節は一気に11月下旬のようです。

新蕎麦には少し早いけど、おいしいお蕎麦が食べたくなりポルシェで行くぞ~!
・・・という出がけに まだお預かりしたままの964はバッテリー上がり。
しばらくエンジンもかけてやらなかったし、キルスィッチも入れてなかったのです。

20071002-1.jpg

仕方がないので、けんちゃんのゴルフからバッテリーをちょいと拝借。

小諸から千曲ビューラインへ入り、千曲大橋を渡ったたもとにある「菖蒲庵」へ。
ここは昨年秋のジーロの試走で、時々寄り道したお蕎麦屋さんです。

20071002-2.jpg

とろろぶっかけをいただきましたが、喉ごしよくつるつるっと入っていきます。
たれもしょっぱくなく私好み、おいしくいただきました。



| お店ゴハン | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。