≫ EDIT

白夜光

東野圭吾さんの『白夜光』というドラマを見ました。
契約しているdTVで東野さんの『幻夜』と『秘密』を続けさまに見て、
とてもよかったので彼の他の作品も見たい衝動にかられて探したのが
『白夜光』でした。

11歳の少年が初恋の少女を助けるために父を殺す。
少年をかばうために母を殺した少女。
お互いが太陽であり、光であり、唯一の心の支えとなる。
ふたりは時効を迎え太陽の下を歩きたい、と罪を重ね続けていく。

ドラマでは何度涙したか数え切れません。
原作を読んでからドラマや映画を見るほうがいいのか、
その逆がいいのかわかりませんが、強く原作を読みたいと思っていました。
なんと図書館に本を借りに行くという夢をみたほど(笑)

借りた一冊は全体に黄ばんでいて シミもあり ページが一度濡れて乾いたような、
(どなたかが涙を落としたのかな?)
とてもヤレた単行本でしたが、たくさんの手にとられ読まれたのが想像できました。
新聞の折込み広告を本にまとい、ブックカバー代わりにして読み始めました。
全13章からなる超長編小説、楽しみです。

| 読む | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレンチレストラン桂姫

今夜は とある会の食事会。
旧軽井沢ホテル音羽の森のレストランでは、期間限定、地域限定ではありますが
フレンチのディナーコースが半額なんですよ。

タクシーでの送迎つきでしたのでアルコールと本日の7品L’étoireのフレンチコースを。
20170217.jpg
彩り野菜のサラダにはアンショワイヤードのソース、
お魚はアンコウ、お肉は鴨のローストに山椒ソースと栗の渋皮煮という2種のソース。
デザートには さつま芋のモンブランやキャラメルアイス、ゴマのトースト、
小さなお菓子までのフルコース。

アンコウも鴨肉も今が旬ですものね。
どちらも柔らかく、甘みがあっておいしかったです。
本当においしくいただきました。
ごちそうさまでした。

| お店ゴハン | 21:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kuravon et Pompe Club de Gadjo ラウンジ演奏会

長野を中心に活動を続けるミュゼットバンド Kuravon et Pompe Club de Gadjo
(クラボン・エ・ポンプ・クラブ・デュ・ガッジョ)のバレンタインの
ラウンジ演奏を聴きに行きました。

会場となった軽井沢ホテルブレストンコートのエントランスには
チョコレートがディスプレイされていて、
真っ赤なハートのオブジェがゆらゆら。

201702122.jpg

以前メンバーさんのひとりにFacebookを通じて
メッセージをいただいたことがありました。
偶然出先で遭遇したクラッシックカーのエンジン音や、
新緑の中を疾走する姿をイメージして曲を作り、
昨年の夏にはその曲を含む数曲を収めたアルバムが完成した、とCDをお送り頂いたのがご縁です。

ラウンジから見える外は雪景色ですが、セーヌ川沿いのオープンカフェで
お茶を愉しみながら、夜のテラスで夜風にあたりワインを飲みながら、
そんなシチュエーションがぴったりな曲ばかり。

私が伺ったことを知って急遽2曲目には
ジーロ•デ•軽井沢」を演奏してくださいました。
軽快なスィング、耳にすーっと入ってくる曲です。
実際にお聞きすることができ感激。

201702121.jpg

少しだけパリの下町を旅しているような(行ったことないけど)
そんな優雅な気分にもさせてくれた素敵な時間でした。

| 日々の暮らし | 17:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こもちづき

今日のお月さま。
まん丸だけど満月は明日で、小望月と呼ばれる月だそうです。

201702103.jpg

これから満ちていく、縁起のよい月。

201702104.jpg

夜9時の時点で-11℃、ひえ~。
どうりで月も冴え冴えしてるはず。

| 日々の暮らし | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルテット見てる

先月から始まったTBSの火曜ドラマ『カルテット』
ストーリー的には意味不明だったり 深みにハマることはないけれど、
3話くらいから独特の世界観が少しだけ理解できるようになりました。
友だちとの結論は、若い子たちにはすぐに受け入れられる内容も、
年をとると遅れるようです(爆)

このドラマは言葉遊びが多かったり、ときどきズキュンと胸を打たれる台詞が出てきます。
でも目で追っているのは軽井沢の情景ばかり。
もっともっとたくさん映してほしいなぁ。

第2話ではこんなシーン。
私の近しい人が頼まれエキストラで参加していたのですが、
けっこうバッチリ映っていました。

20170210.jpg

音が入るからと暖房器具なし、窓外からのカメラワークのため窓も開けっぱなし、
夏仕様の建物のため、非常に寒かったそうです。
カルテット号のキャラバン、一度でいいから目撃したいなぁ・・・。

| 日々の暮らし | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT